• 無段変速I-HMT 主変速レバー1つで、思い通りの速度に。無段変速であらゆる作業を最適化。

たとえば、作業速度3.0km/hが最適速度の場合
たとえば、作業速度3.0km/hが最適速度の場合

無段変速を可能にしたトランスミッション I-HMT

油圧式無段変速装置の優れた操作性と有段変速装置の高い伝達効率を両立。ヤンマーが独自に開発したトランスミッションI-HMTによって、無段変速を実現。もっとも効率のよい、思い通りの速度で作業できます。変速時のショックがなく、美しい仕上がりに。

最適な速度できれいな仕上がりに

精度が求められる作業も、仕上がりを確認しながら、最適な速度を選べます。変速ショックもなく、きれいな仕上がりに。

前進と後進の切替えもノークラッチ

ノークラッチブレーキストップ

クラッチペダルを操作することなく、ブレーキを踏むだけで停止、離せば発進。

アクセル連動ペダル変速

副変速3速での走行時はアクセルペダルを踏み込むだけで無段変速し、ゼロから最高速度まで自動変速できます。

リバーサレバー

Fが前進、Rが後進。ハンドル左手元にあり、指先の軽いタッチで切り替えができます。電子制御によってつながり方もスムーズ。ショックやタイムラグもありません。

坂道の停止、発進も安心

坂道でブレーキを踏むだけで停止。ブレーキを離すとずり下がりすることなくスムーズに発進します。

A/Bモード自動切替

操作の手間を省き、低燃費&効率化を実現

作業と旋回の際の車速とエンジン回転が、自動で切り替わります。

Aモード

作業では、能率の上がる仕上がりのきれいな車速と、作業に必要なエンジン回転に。

Bモード

旋回時は、エンジン回転を上げずに燃費よく旋回しやすい車速に。

前輪倍速+オートブレーキで小回り旋回

旋回時は前輪が後輪の倍で旋回する「前輪倍速」と、自動で内側の後輪に半ブレーキをかける「オートブレーキ」によって、ほ場を荒らさずに小回り旋回。

スマートパイロット

次世代の農業を拓く、ヤンマーのテクノロジー。

SMARTPILOT®(スマートパイロット)は、位置情報やロボット技術などのICTを活用して農作業の省力化・効率化、高精度化を実現する自動運転技術を搭載した農業機械シリーズの総称です。

スマートアシスト(オプション)

万全サポートがあれば、仕事に打ち込める。

スマートアシストは、GPSアンテナおよび通信端末を搭載した農業機械から発信される稼働状況やコンディションの情報をもとに、お客様の作業改善や経営改善を実現するサービスです。

関連情報

作業機付きトラクターの道路走行について(早わかり)

必要な対応を行うことで、トラクターに作業機を装着したまま道路走行ができるようになりました。必要な対応は、「早わかりシステム」でカンタンにご確認いただけます。