いままで捨てていたものから新たなエネルギーを創る
バイオディーゼル発電

環境先進的な取り組み方、廃食油の活用方法にお悩みのお客様にバイオディーゼル発電をご提案いたします。
バイオディーゼル発電ならヤンマーにお任せください。システム設計・施工・メンテナンスまで、お客様へのスムーズな導入と最適な運用をトータルにサポートします。

ヤンマーが選ばれる理由

導入から運用まで
トータルにサポート

ヤンマーは機器メーカーではありますが、システムの設計から施工まで行っています。バイオディーゼル発電ならヤンマーにお任せください。


万全のメンテナンス体制

監視システムを設置した常時稼働のセンターと全国に配置されているサービス拠点との連携で万全のサポート体制を構築しています。


安心の国産自社エンジン

エンジンメーカーとして培ってきた確かな技術力で安心してご使用いただけます。

バイオディーゼル発電のメリット

処理にお困りの使用済み天ぷら油等の廃食油を精製して、バイオディーゼル燃料として利用し、環境にやさしい電気と熱エネルギーに変換します。

バイオディーゼル発電のメリット

CO2削減

バイオディーゼルはカーボンニュートラルなので、地球上のCO2を増加させません。

光熱費削減

電気・熱を利用することで、光熱費を削減できます。

BCP対応

災害等による停電時にもエネルギー供給が可能です。

導入の試算例

「バイオディーゼル発電を導入するとどれくらい効果があるのか」紹介します。

年間1,000Lの廃食油の食品工場

年間売電収入:
6,500万円

年間CO2削減量:
1,800 t

コスト回収運用期間:8年

  • 設置環境、廃棄処理費用、光熱費はお客様によって異なるため、記載の試算は一例です。
  • 不明な点はお問い合わせください。

導入フロー

お客様のお困りごとを伺い、廃食油の成分分析を行い、燃料として適正か判断します。電力、CO2削減等メリットを試算し、お客様に最適なシステムのご提案をいたします。導入までの手続き、設計、施工、メンテナンスまでバイオディーゼル発電システム全体をお任せください。

  • step
    1
    現在のお困りごと・廃食油の調査
  • step
    2
    現地調査
  • step
    3
    ご提案
  • step
    4
    ご契約・各種お手続き
  • step
    5
    発電設備工事
  • step
    6
    運転開始
  • メンテナンスで長期的に安心

    step
    7
    保守管理
2ヶ月から3ヶ月
3ヶ月から6ヶ月
2ヶ月から6ヶ月
  • スケジュールは一例です。

導入をご検討のお客様へ

バイオディーゼル発電には廃食油の管理と廃食油の安定確保が重要です。

  • 詳しくはお問合せお願いいたします。
廃食油 発生量 200ℓ/h ~

ヤンマーだから安心できる3つの特徴

導入から運用までトータルにサポート

ヤンマーは機器メーカーですが、システムの設計から施工/メンテナンスまで行っています。バイオディーゼル発電ならヤンマーにお任せください。

業界トップのメンテナンス力で24時間遠隔監視する万全のサポート

日本全国をカバーするメンテナンス網で万一のトラブル時も機器を迅速に復旧します。24時間遠隔監視を行い、予防保全を行い、トラブルを未然に防止します。

安心の自社製エンジン

自社製エンジンのため、メンテナンス体制も万全なので安心してご使用ください。万が一の不具合にも迅速に発電機を復旧し、長期的に安心してご使用いただくことが可能です。

お気軽にお問い合わせください

ご不明点、ご要望等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

バイオディーゼル発電についてのサポート・お問い合わせ