ABOUT ヤンマーキャステクノについて

鋳造の先端技術を核に、2つの事業部で
大きなものから小さなものまでつくり上げる

英語でCASTINGは「鋳造」、 TECHNOLOGYが「技術」を意味します。ヤンマーキャステクノの「キャステクノ」はCASTING TECHNOLOGYの略。鋳造の最先端技術を追求する「鋳造技術センター」、大形エンジンの主要鋳造部分を供給する「松江事業部」、小形エンジンの中核となる鋳造部品を製造する「甲賀事業部」を表しています。
通称YCAT(ワイキャット)は、この3つの柱がひとつになって、ヤンマーの動かす力を支えるマザー工場としての役割を果たしています。

YCAT YANMAR CASTING TECHNOLOGY CO., LTD. [ワイキャット]

自らが打ち出したミッションを胸に、未来に向かって動き出す

2018年に松江事業部が創業100周年を迎え、2020年には甲賀事業部も50周年という節目を迎えることを機に、
「未来志向」「ONE YCAT」の機運を醸成しようと、さまざまな取り組みが進んでいます。
未来に向かって打ち出したミッションは、一人ひとりの胸に浸透しています。

MISSION ミッション

わたしたちは未来に挑み続け、キャスティングテクノロジーで「最高の一品」を提供し、豊かな社会と新たな価値の創造に貢献します。
[キャスティングテクノロジー]
鋳物を主体としたさまざまな素形材分野で先進的かつ斬新な思考を基軸とし技術や技能を結集することを示す

[最高の一品]
お客さまが最適と思われる唯一無二の人・モノ・サービスを示す