COMPANY PROFILE 会社情報

代表者あいさつ

 ヤンマーキャステクノは、ヤンマーの鋳物部品を製造する会社です。ヤンマーの創業者である山岡孫吉翁の、「主たるエンジン部品は社内で生産する」という強い意思を受け継ぎ、エンジン部品の鋳造を手掛けてきました。おかげさまで、松江事業部は 2018 年に創業 100 年周年、甲賀事業部は 2019 年春に 50 周年を迎え、次なる時代を切り開くため、YCAT ブランドを構築して基盤強化を進めています。
現在、製造の中心は大形舶用エンジンや陸用ディーゼルエンジンの鋳造部品です。安定した品質と価格提供を目指して技能の向上を図り、新たな成長戦略である “プレミアムブランド化” に取り組むことで、社員一人ひとりが高いモチベーションを持った強靭な『鋳造の技術集団』へと変化を遂げつつあります。
これからも『未来志向』の土壌を耕し、革新的な想像力とチャレンジ精神で鋳造 技術を磨き、業界の発展に寄与することが弊社の使命と考えています。地域はもとより世界に求められる企業となるべく、前進して参ります。

代表取締役  藤井 登喜男

会社概要

商号

ヤンマーキャステクノ株式会社
2007年にマツエディーゼル株式会社と甲賀精密鋳造株式会社が合併

創業

1918年(大正7年)

創立

1943年(昭和18年)

本社所在地

〒690-0025 島根県松江市八幡町960番地

資本金

9000万円

年商

119億円(第79期:2019年度)

代表者

金井 保博

従業員数

469人(2020年6月現在)

主な事業内容

銑鉄鋳物製造販売

主要製品

ディーゼルエンジン用部品、産業機械用部品

事業部

松江事業部(本社)

〒690-0025 島根県松江市八幡町960番地
0852-37-1355(代)

甲賀事業部

〒520-3233 滋賀県湖南市柑子袋360番地
0748-72-0800(代)

組織図

ヤンマーキャステクノ>松江事業部/甲賀事業部/鋳造技術センター

加入関連団体

  • 社団法人 中国舶用工業会
  • 社団法人 日本鋳造工学会
  • 社団法人 日本鋳造協会
  • 島根県銑鉄鋳物工業組合

会社沿革

ヤンマーキャステクノ会社沿革

製造認証

世界的に権威のあるLR(英国)、DNV(ノルウェー)、KR(韓国)、GL(ドイツ)各国船級協会の認証を取得しています。
品質・技術への高い評価を糧に新たな技術開発へ挑戦を続けていきます。

ロイドレジスターオブシッピング
1993年
ロイドレジスターオブシッピング 1993年
韓国船級協会
1997年
社団法人 韓国船級 1997年
デッドノルスケベリタスエーエス
1997年
デッドノルスケベリタスエーエス 1997年
ゲルマニツシェルロイド
2000年
ゲルマニツシェルロイド 2000年
アメリカ船級協会
2008年
アメリカ船級協会 2014年
一般財団法人 日本海事協会
2011年
一般財団法人 日本海事協会 2011年

取得特許

2012(平成24)10/05

金属部材の表面硬化方法【特許番号:5101838】

2013(平成25)11/01

中子を使用した鋳造方法【特許番号:5399180】

2013(平成25)11/22

中子を使用した鋳造方法【特許番号:5416515】

2014(平成26)02/21

金属部材の表面硬化方法【特許番号:5480203】

2016(平成28)09/16

溶湯温度測定システム【特許番号:6007027】

2016(平成28)10/07

鋳造品質管理システム及び方法【特許番号:6014930】