March 7th, 2018|PEOPLE

【世界の中のヤンマー オランダ篇 vol.3】意外と日本と似てる?!オランダの食文化

海外で働くヤンマー駐在員の生活に密着する企画「世界の中のヤンマーオランダ篇 vol.3」。今回は、オランダの食に切り込みます。海外では食生活に苦労する人も多いですが、果たして弘中さんはいかに!?たくさん登場するソウルフードの中には、日本でも馴染み深いあんなモノもありました。

弘中 健太郎
Yanmar Europe B.V.(ヤンマーヨーロッパ)兼Yanmar Marine International. B.V.(ヤンマーマリンインターナショナル)所属

2017年5月より赴任。 ヤンマーヨーロッパではヤンマーで扱うすべての商品の補修部品の供給を担当し、 ヤンマーマリンインターナショナルでは船舶エンジンの部品マーケティングに従事。

記事の目次
1.漁業が盛んなオランダでは、ランチも魚屋さんで。
2.平均身長世界一の国。その理由はニシンとチーズのおかげ?
3.自動販売機でも買える!オランダ版コロッケ、クロケット。

漁業が盛んなオランダでは、ランチも魚屋さんで。

世界中で仕事をしてきた弘中さんの同僚のエドさん(※1)と。付け合わせの玉ねぎをまぶし、尻尾を掴んでほおばるハーリングの代表的な食べ方で、お魚ランチを満喫。
(※1)Edo Smitz  Yanmar Europe B.V.(ヤンマーヨーロッパ)所属

オランダは海に面していることもあり、漁業の国でもあるんです。北海はもちろん、アイセル湖などでも新鮮な魚介類が獲れ、市場に行けばいろんな魚が並んでいますね。

<オランダの食文化ミニ知識>
オランダでは、特にニシンを塩漬けした名物のハーリングは大人気!年中食べることができますが、ニシン漁の解禁日ともなれば、ボージョレ・ヌーボよりもフィーバーしていると言われるほど。塩漬けにするのは中世のオランダで考案された調理法のようです。ほとんどお刺身感覚で食べられるので日本の食文化と似ているところがあるかもしれません。

ハーリングの伝統的な食べ方を実演!

左:オランダ名物のハーリング(ニシンの塩漬け)
右:キベリング(鱈の白身フライ)

漁業の国だから猫が多いのか、猫好きが多いオランダ。美味しい魚は猫たちにとってもご馳走?

アムステルダム市内にある「猫の博物館」には、猫の絵画や置物の他、数匹の飼い猫も自由に暮らしている。

ヤンマー社員御用達、ランチも楽しめる魚屋さんはこちら

Volendammer Vishandel Kroon

Mon-Fri : 8:30-19:00
Sat : 8:30-18:00
sun: : 12:00-17:00
Gelderlandplein 36 1082 LB Amsterdam
TEL : 020-642-7651
https://www.gelderlandplein.nl/en/shopping-mall/shops/volendammer-vishandel-kroon/

猫好きにはたまらない「猫の博物館」

Kattenkabinet

Mon – Fri: 10:00 – 17:00
Sat – Sun: 12:00  – 17:00
Herengracht 497 | 1017 BT Amsterdam
TEL : 020-6626-9040
http://www.kattenkabinet.nl/

平均身長世界一の国。その理由はニシンとチーズのおかげ?

ファストフード的なハーリングの屋台や酪農大国ならではのチーズ屋さんは、街中のいたるところにあります。

<オランダの食文化ミニ知識>
“アムステルダムの町は、ニシンの骨の上に建っている”という有名な比喩があるほど、ハーリングは名物グルメですが、それと同じくらい消費量が多いのが、オランダ産のチーズ。1人あたりの年間消費量は、15kgとも言われています。
オランダ人の背の高さの源はここにあるのかもしれません。

自動販売機でも買える!オランダ版コロッケ、クロケット。

アムステルダムで外せないのが、このクロケット自動販売機!日本で言うと、コロッケそのものですね。オランダのファーストチェーンFEBOが有名で、店の奥にはきちんとしたカウンターがあるのに、入り口付近に設置された自動販売機で何でも買えてしまいます。いろんな種類のクロケット以外に、ハンバーガーまでも。そんなところも、オランダの合理化主義ならではかもしれません。

アムステルダム中央駅の構内やスキポール空港、主要な街中のスポットで気軽に購入できますよ。じゃがいもが主食のオランダらしい食べ物ですし、日本人も違和感なく食べられるはず。実際、駐在員はみんな「コロッケ!」と呼んでいますから。日本のコロッケよりも、味がしっかりしている感じですね。日本からお客様が来る時は、必ずオススメしています。

ホームページ:https://www.febo.nl/

コロッケ自動販売機で買ってみました!

オランダでは、クロケットを自動販売機で買うのが当たり前。みんな慣れた手つきで、続々と購入していきます。

左:オランダで有名なスイーツと言えば、パンケーキ。通称パンネクッケンと呼ばれ、日本のようなふわふわした厚みはなく、クレープに近い食感です。
右:ヨーロッパの寒い冬の日に欠かせない、Mulled Wine(ホットワイン)で温まるのもオススメです。

刺身感覚で食べられるニシンの塩漬けやチーズ、
コロッケ風のクロケットなど、日本人も馴染みやすい食文化!
海外生活を充実させるには食が肝心だからこそ、
オランダでは“おいしいコミュニケーション”が育めそうです。

 

次回、【世界の中のヤンマー オランダ篇 vol.4】は、
「オランダでヤンマーと言えば、●●●が有名!」です。

海や大地で活躍する、いろんな製品がお目見え!
ダンキュウェル!ドゥイ!

関連情報

ヤンマー株式会社新卒採用