March 14th, 2018|PEOPLEBASE

【世界の中のヤンマー オランダ篇 vol.4】オランダでヤンマーと言えば●●●が有名!

海外で働くヤンマー駐在員の生活に密着する企画「世界の中のヤンマーオランダ篇 vol.4」。オランダ篇のラストとなる今回は、ヨーロッパにおけるヤンマーのビジネスについてお届けします。広大な海と大地を舞台に、ヤンマーの製品はどのように活躍しているのか!?弘中さんの展望も伺いました。

弘中 健太郎
Yanmar Europe B.V.(ヤンマーヨーロッパ)兼Yanmar Marine International. B.V.(ヤンマーマリンインターナショナル)所属

2017年5月より赴任。 ヤンマーヨーロッパではヤンマーで扱うすべての商品の補修部品の供給を担当し、 ヤンマーマリンインターナショナルでは船舶エンジンの部品マーケティングに従事。

記事の目次
1.オランダでヤンマーと言えば、マリンプレジャー!
2.ヤンマーのマリンプレジャーが有名なのは、なぜ?
3.オランダでのこれからの展望と期待について。

オランダでヤンマーと言えば、マリンプレジャー!

ヤンマーマリンインターナショナルの特約店「SHIPSHAPE」のオーナーHarryさんと。

ヤンマーマリンインターナショナルが扱う、船舶エンジンやマリンドライブといったマリンプレジャーの領域は、ヨーロッパの中でもかなり有名な方なんです。「マリンプレジャーのエンジンと言えば、ヤンマー!」と言ってもらえるくらい。ただ、エンジンもそうですが、製品として誰の目にも見えるものばかりではありません。マリンプレジャーが盛んな海外だからこそ、競合ひしめく中でビジネスをしているんだと肌で感じることが多いですね。

日本では様々な用途のエンジンを製造していますが、オランダのヤンマーマリンインターナショナルは日本で製造されたエンジンに、クラッチやドライブなどのマリンギアを取り付けてマリナイズする工程を担っています。

ヤンマーのマリンプレジャーが有名なのは、なぜ?

日本では考えられないことですが、ヨーロッパでは昔からボートやヨットに乗る人が多いんです。
日本だと釣りが目的で海へ出る人が多いけど、こちらではクルージングをしたり、セーリングをしたりと、レジャーで使われる場合がほとんど。外国映画でよくある、ボートに乗って海の上でゆっくり過ごす、みたいな感じですね。

そういった背景の中でヤンマーが認知されているのは、会社としての長い歴史もありますし、プロユースな視点で製品を開発してきたからだと思います。例えば、似たようなエンジンでもプロフェッショナルな人が使うと、いろんな違いがハッキリと分かるんです。燃費が優れているとか、船に乗せるから重くない方が適しているとか、本当にちょっとした違いなんですけどね。他のメーカーと比べて、「ヤンマーのエンジンは軽量で燃費も良くて静か!」という評価をいただいています。

キッチン、ベッドルーム、トイレ、リビングを兼ね備えた70万ユーロを超える豪華なヨット!
こちらで使われているヤンマーのマリンプレジャー用の船舶エンジンを、特別に見せてもらいました。

オランダでのこれからの展望と期待について。

ヨーロッパでヤンマーのマリンプレジャーは有名ですが、赴任してから実感したのは、それ以外のエンジンや農業機械、建設機械の知名度がまだまだだということです。

日本にいる頃は、ヤン坊・マー坊の天気予報を覚えている人がいたり、大阪にいる人はセレッソ大阪と言えば「ヤンマーね!」と認識されていました。ですが、海外での知名度は日本ほど高くないのが現状です。
1912年から培ってきた日本に対し、オランダにYanmar Europe B.V.が設立されて本格的に進出したのは1989年でまだ30年もたっていません。
まだまだ若い会社ですが、欧米の成熟したマーケットでは、ヤンマー製品のアフターサービスに対する期待は高く、お客様により近い位置でその要望や想いをカタチにしていけることは本当に貴重な体験です。

これからもお客様に満足いただけるアフターサービスを提供し続け、ヨーロッパにおけるヤンマーブランドをより一層強化していきたいと思っています。

ヤンマーの技術を結集させたトラクターは、ヨーロッパの様々な国で活躍しています。

ヨーロッパで認められる製品力とサービス力、
そこにさらなる知名度をリンクさせるべく奔走している弘中さん!
オランダでの仕事から人、文化、食にいたるいろんな体験が、
今の“充実をつくる”ことに繋がっているんだと思います。

 

次回から始まる

【世界の中のヤンマー イタリア篇】は、
ヤンマーマリンインターナショナルで築き上げた信頼がカギに!

イタリアで奮闘するヤンマーと駐在員の毎日と、
現地ならではの情報をお届けします。

お楽しみに!

関連情報

ヤンマー株式会社新卒採用