アフターサービス

スカイスクール

『空中防除のスペシャリスト』ヤンマーならではのサポート体制

ヤンマースカイスクールでは、産業用無人ヘリコプターや、産業用マルチローター(ドローン)、リモートセンシング用ドローンなど、製品やお客様の技能に合わせたコースをご用意。充実した教材と教習ノウハウで、資格取得はもちろん、必要な知識や操縦技術、具体的な手順も含めて体系的に学習することができます。
また、人や建物との距離が30m以内での飛行や物件投下(農薬散布)等を行う場合、国交省への申請が必要となります。ヤンマーではその代行申請も行っています。
無人ヘリで実績のあるヤンマーが、お客様のスマート農業をバックアップいたします。

ヤンマースカイスクールのメリット

  • スクールの開催場所はお客様の地元に講師を派遣し実施いたしますので、ご自宅から通いながらの受講が可能です!
  • 飛行場所および学科教習ができる会議室等の準備をお願いします。
  • 機体の購入・登録から国土交通省への飛行申請、定期点検までもサポートいたします。

全国に広がるサービス体制

全国13拠点。安心しておまかせください。

産業用無人ヘリコプター YF390AX

技能認定取得コース

YF390AXを使用した防除を実施する際は、(一社)農林水産航空協会が交付する「オペレーター技能認定証」が必要です。

対象 資格なし 資格取得者
ビギナーズコース ミドルコース エキスパートコース
コースの選定基準 模型機を通じてヘリの特性及び検定後も技量の維持向上を目指したい方 当社規定による
模型機検定合格者
当社規定による
模型機対面検定合格者
AYH-3
RMAX
RMAXⅡ
の資格保持者
模型機の飛行経験が無い初めての方
期間 14日間・15日間 6日間 2日間 1日間
認定する技能区分
  • 前後進飛行
  • 前後進飛行
  • 対面飛行
  • 対面飛行
  • 前後進飛行
  • 対面飛行
開催基準 人数 3~4人/1コース 3~4人/1コース 3~4人/1コース
開校時期 7~9月の散布時期中を除いた期間で、日程調整を行い随時開催します。
場所 (一社)農林水産航空協会認定のヤンマースカイスクール施設で実施します。
  • お客様の地元で認定スクールの開催も行います。
講習内容 (1)学科講習
  • 安全フライト講習
  • 関連法規
  • 散布作業要領
  • 無人ヘリの特性
  • 無人ヘリの構造・取扱
  • 安全フライト講習
  • 関連法規
  • 散布作業要領
  • 無人ヘリの構造・取扱
  • 安全フライト講習
  • 無人ヘリの構造・取扱
 
(2)模型ヘリコプターの練習
  • シミュレーターでの操作練習
  • トレーナーコードでフライト練習
  • 単独ホバリング練習
  • 単独離着陸練習
  • 単独散布パターン練習
     
(3)無人ヘリコプターの練習
  • トレーナーコードでフライト練習
  • ホバリング練習
  • 離着陸練習
  • 散布パターン練習
  • トレーナーコードでフライト練習
  • ホバリング練習
  • 散布パターン練習
  • 散布パターン練習
  • 散布パターン練習
(4)技能検定
  • 模型機規定演技
  • 散布パターン規定演技
  • 散布パターン規定演技
  • 散布パターン規定演技
  • 散布パターン規定演技

安全フライト研修

年に1度は必ず受講してください。

内容 実例を紹介しながら安全フライト研修と、現場で役立つ実戦的な研修会です。
期閒 1日間
開催基準 人数 定員5名/1コース(定員を超える場合は、追加対応致しますので別途ご相談下さい)
開校時期 7~9月の散布時期中を除いた期間で、日程調整を行い随時開催します。
場所 お客様の地元で開催します。
研修内容
  • 安心フライト研修
    ナビゲーターとの連携・飛行技術の確認と練習 ・実例の紹介とその対応 ・ほ場条件による散布方法 など

※カリキュラムは受講者の技量・経験に合わせ提案させていただきます。

産業用マルチローター(ドローン)MG-1・T20

資格取得コース

MG-1やT20を使用した防除を実施する際は、UTC(※1)が発行する認定証が必要です。認定証発行までに60日程度かかりますので、余裕をもった日程で受講ください 。

  • ※1UTC(Unmanned Aerial SystemTraining Center)とは、民生用ドローンと空撮技術で世界をリードするDJIによって設立されたドローンの産業パイロット教育・訓練機関です。
MG-1の資格取得を希望される方
コース 日数 受講費※3(税込) 条件
ドローン初心者コース 5日間 275,000円
ドローン経験者コース 4日間 220,000円 無人航空機経験者※2
T20の資格取得を希望される方
コース 日数 受講費※3(税込) 条件
ドローン初心者コース 5日間 275,000円
ドローン経験者コース 4日間 220,000円 無人航空機経験者※2
自動航行+機種拡張コース 2日間 143,000円 自動操縦無資格者
機種拡張コース 1日間 110,000円 MG-1P,RTK
自動操縦有資格者※4
MG-1とT20両方の資格取得を希望される方
コース 日数 受講費※3(税込) 条件
ドローン初心者コース 6日間 330,000円
ドローン経験者コース 5日間 275,000円 無人航空機経験者※2
  • ※2無人航空機経験者とは国交省認定の無人航空機の講習団体、および管理団体以外の団体が発行する資格取得者です。無人航空機経験者でもドローン操縦経験がなければ4日間コースの受講が必要です。
  • ※3受講費の中には、UTCへの認定証交付諸費用も含まれます。
  • ※4MG-1P,RTKは現在販売をしておりません。

カリキュラムの概要

自動航行対応外機種の資格取得を志望される方も、自動航行に関する学科を受講いただきます。

主な科目の概要
学科 基本取扱 実技 シミュレーションによる操作感覚の確認
関係法令 基本操作と取扱方法の習得
安全教育 散布パターン
農薬散布方法 実技検定
学科試験 自動航行の練習
自動航行 試験 筆記試験

開催概要

開催基準
定員 3~4人/1コース
開校時期 7~9月を除いた期間で日程調整を行い随時開催いたします。
場所 お客様の地元で開催できます。※5
  • ※5受講者数が定員に満たない場合は他地区の受講、またはヤンマー指定教習施設での受講となります 。
提出書類等
  1. 運転免許証その他身分を証明できる公的な書類(または写し)
  2. ヤンマースカイスクールの入校申込書
  3. 顔写真2枚(縦3cm×横2.5cm)
  4. 他のマルチローター技能認定証取得者はその認定証の写し
入校条件
  1. 満16歳以上であること。
  2. 視力・聴力が正常であること
    (矯正器具の使用により、正常と同等と認められる方を含みます)。
安全への配慮
  1. 受講にあたり、指導教官の指示に従ってください。
  2. 使用する機材の取扱い、安全に十分に気をつけてください。
  3. 実技教習では長袖・長ズボンなど、露出の無い服装とヘルメット着用でお願いします。
お支払いについてのご注意
  1. 受講料は、入校までに所定の受付窓口へお支払いください。
  2. 納入した受講料の払い戻し等、返還の申し出はできません。

リモートセンシング用ドローン P4M

資格取得コース

P4Mを活用したリモートセンシングに必要な知識、操縦技術および具体的な手順を、正しく、体系的に習得することができる講座となっています。P4Mの原理から実践までを網羅的に取得していいただけます。

P4Mの資格取得を希望される方
コース 日数 受講費※2(税込) 認定基準 条件
ドローン初心者向けコース 4日間 220,000円 オンラインテスト、飛行計画レポート、実技テストの基準値をクリア
ドローン経験者向けコース 3日間 165,000円 防除用ドローン、無人ヘリ資格所有者
  • ※2受講費の中には、UTCへの認定証交付諸費用も含まれます。

カリキュラム概要

本プログラムはオンライン学習環境を活用した講習を実施しております(※3のカリキュラムは、オンライン学習環境にて受講可能)。オンラインテストは、飛行計画レポートおよび実技テストに合格後実施します。

ドローン初心者向けコース ドローン経験者向けコース
午前 午後 午前 午後
1日間 ドローン操縦訓練 ドローン操縦訓練 ドローン操縦訓練 ドローン操縦訓練
2日間 ドローン操縦訓練 ドローン基礎知識※3 リモートセンシング知識※3 リモートセンシング実地訓練
3日間 リモートセンシング知識※3 リモートセンシング実地訓練 実技テスト
飛行計画レポート
-
4日間 実技テスト
飛行計画レポート
- - -

関連情報

無人ヘリ・ドローン

ヤンマーの産業用無人ヘリコプターや産業用マルチロータ(防除用ドローン)、リモートセンシング用ドローンをご紹介します。

ヤンマーヘリ&アグリ株式会社

ヤンマーヘリ&アグリ株式会社

空から防除のスペシャリストであるヤンマーヘリ&アグリ株式会社のページです。