グローバルな活動

より高品質な”快適”をもっと広く、
世界のお客様へ

地球レベルでの豊かな社会をめざして

エネルギ―問題や環境問題は地球レベルでの大きな課題であり、電力の安定供給と環境保全はますます重要視されています。ヤンマーは、アメリカ・オランダ・中国などの既存の拠点に加え、スペインやドイツ企業の買収を通じ、発電・熱電・空調事業を通じ、積極的に世界規模でマーケティングや営業活動を展開しています。
発電事業はスペインの発電機メーカーHimoinsaグループを買収、ヤンマーの技術力とHimoinsaグループの全世界にわたるネットワーク網を活用し世界展開しています。現在、世界で自社拠点20、生産工場8、130ヶ国に渡るディーラー網を有し、幅広い製品ラインナップ提供とお客様のご要望に応えることで、成長を加速しています。
熱電・空調事業は、欧州ではドイツのYanmar Energy System EuropeとRMB Energieを中心に、ガスヒートポンプ・マイクロコージェネレーション分野において、機器販売からエンジニアリングまでの総合エネルギーソリューションを提供しています。また、アジアでは、現地ニーズを捉えた機器・サービスの提供を行っています。
世界中の人々が世界各地で、必要なときに必要なときだけ、エネルギーを使える社会へ。より快適で豊かな社会の実現に大きく貢献しています。

海外拠点

  1. YANMAR AMERICA CORPORATION
  2. YANMAR EUROPE B.V.
  3. YANMAR ENERGY SYSTEM EUROPE GmbH
  4. RMB AG
  5. HIMOINSA S.L.
  6. YANMAR TURKEY MAKİNE A.Ş.
  7. YANMAR ASIA(SINGAPORE)CORPORATION PTE. LTD.
  8. YANMAR ENGINE (SHANGHAI) CO., LTD.

主な海外グループ会社

関連情報

HIMOINSA SL社の株式取得について

Himoinsa SL社は、欧州を中心にグローバルにオンサイト型発電システムと、そのトータルソリューションを提供する企業です。ヤンマー株式会社は、Himoinsa SL社の株式を取得し、筆頭株主となりました。

ドイツKKUグループの株式取得について

主にドイツ企業向けに空調・冷蔵機器の販売、エンジニアリング、施工、サービス、周辺機器の製造・販売を行なっているKKUグループを、Yanmar Europe B.V.は株式を取得する契約を締結しました。

RMB AG社の株式取得による子会社化について

ドイツのマイクロコージェネレーションシステムの開発・製造・販売会社であるRMB AGの株式51%を、ヤンマー株式会社が取得し子会社化しました。