最新の技術と信頼性に優れたリーンバーンミラーサイクル式ガスエンジン

  • 点火時期や吸気渦流のマッチングを最適にしたリーンバーン方式(5,9.9,25kW)及びストイキ燃焼方式+三元触媒(30,35kW)が、NOxの低減や低燃費を実現。
  • 高効率運転を生み出すミラーサイクル式エンジンを採用。
    コージェネ用ガスエンジンでは業界トップクラスのメンテナンスインターバルを達成。