健康経営の取り組みが表彰されました!

2022年04月05日
ヤンマーシンビオシス株式会社

2020年10月より、ヤンマーシンビオシスは「こころに笑顔 からだにパワーを」をスローガンとして「健康経営」に取り組んでまいりました。

<ヤンマーシンビオシスで行った主な健康推進活動>

  • 全社員に歩数計を配り、日々の歩数を競い合う「シンビオシスポイントウォーキング」
  • 社員それぞれが健康目標をダルマに書いて社内に掲示し、1年後に達成できたかどうかを自己評価する
  • オンライン形式で健康に関するセミナーを受講
  • 健康に関する情報を掲示
  • ポイントウォーキングをはじめ、健康推進活動を行うごとにポイントを加算し、健康ポイントが最も多かった社員(チーム)を表彰

これらの活動が認められ、ヤンマーシンビオシスは日本健康会議が選定する「健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)」に認定されました。
健康経営優良法人制度は、優良な健康経営を実践している企業を見える化することを目的に、経済産業省が推進している制度です。

また、「第6回 大阪府健康づくりアワード」の職場部門にて優秀賞を受賞いたしました。
大阪府健康づくりアワードは大阪府内の自主的・主体的な健康経営や、健康づくり活動の奨励・普及を図ることを目的とし、積極的に健康づくり活動を行っている団体を表彰するというものです。

<審査員講評コメント>

健康づくり委員会の設置や、ポイントインセンティブ制度を活用した、社を挙げての取組みが素晴らしいと思います。また、障がい者雇用に積極的な企業において、楽しく健康づくりに取り組む工夫をしていることは貴重な事例だと考えます。各セミナーやイベントへの従業員の参加率が高く、今後の健康づくり活動の成果にも期待できる点を評価しました。

今後も「健康経営優良法人」の継続的な認定取得とともに、社員が健康で実力を発揮できる職場づくりを目指して、健康経営に取り組んでいきたいと考えています。

過去のニュース一覧

サポート・お問い合わせ