個性と多様性を尊重し安全で快適な職場環境づくりに努めています

人権の尊重

基本的な考え方

ヤンマーグループは、事業活動による人権侵害や取引上の人権に対する負の影響に対し適切に対応することで、人権を尊重する企業としての責任を果たしていきます。また、人種・国籍・性別・年齢などによる差別、児童労働・強制労働、ハラスメント行為などを禁止し、安全で働きやすい職場環境を目指します。

新型コロナウイルス感染防止対策による従業員の安全確保

新型コロナウイルス感染症に関して、従業員の安全確保を図るため、早期に感染拡大防止対策本部を立ち上げ、グループ各社と情報連携を行いながら、主として次の感染拡大防止に向けた対応を行っています。

  1. 在宅勤務・時差勤務の緊急対応ルール設定による実施拡大
  2. 事務所でのソーシャルディスタンスの確保、事業所内サテライトオフィスの設置
  3. 社員食堂での時差喫食、ソーシャルディスタンス確保のための座席配置
  4. 発熱、体調不良の場合の出社取扱い、感染の疑いがある場合等についてのグループ共通対応手順の共有
  5. 海外駐在員、帯同家族の一時帰国
  6. 対策本部によるマスクの調達管理および海外感染拡大エリアへの供給支援
  7. 政府方針、自治体方針に対応したグループ対応方針の策定・周知

サポート・お問い合わせ